忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風俗マッサージ? 北京駐在武官が事情聴取受ける
2008.1.10 11:19
北京の日本大使館に勤務する駐在武官が今月初め、北京市内の風俗サービスも行うマッサージ店に入店し、中国公安当局から事情聴取を受けていたことが10日、分かった。
外務省によると、武官はマッサージ店に入店したことは認めたが、「いかがわしいことはしていない。マッサージを受けに行っただけ」と、風俗サービスについては否定してるという。
このマッサージ店に入った経緯などについて、同省は「詳しいことはいえない」(中国課)としている。
中国では、平成16年5月、在上海総領事館の男性館員が、中国人男性に女性関係を問題視され、機密情報などの提供を強要されたとする内容の遺書を残し、自殺した。
こうした事件などを受け、北京の日本大使館は職員に身辺に気をつけるよう、職員らに風俗関係の店への入店を禁じていたという。


 やっぱこれは笑う事件だろうと思う。
マッサージを受けに行くだけなら「マッサージ」の店に行けばいいわけでな、いくら否定したって失笑を買うだけだぞ。

 それにしてもこんな下半身の管理も出来ないような馬鹿が駐在武官とは...
スパイ容疑で事情を聞かれたちゅうなら褒めてやるが、買春容疑とは....

 そしてもっと暗い気分になるのはだな、近い将来こんなアホどもと付き合わにゃならなくなるのかということだぞ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]