忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 猿猿日記に引用された一文が目にとまったんだけど以下に引用しますな。

7. 日本の取るべき道
1)一日の猶予も無く、憲法の改正。


憲法改正は結構なんだがね、いったいどこをどう変えよというのかこれではさっぱりわからんぞえ。w

2)マスメディアが戦後レジームを普通国に復元しつつある安倍内閣を総攻撃しているので、国民の認識覚醒が絶対必要であること。メデイアに騙されないこと。

はあ?
なにが言いたいのかさっぱりわかりませんがな。

3)チャイナや北朝鮮は、日本に向けてミサイルを照準している。
対抗上、日本も核保有すべきである。


まずね、チャイナってのやめてくんない、脳味噌痒くなるから。
そして、いずれそういう段階が来ないとは言わないけどさ、今そういう段階だとは思わないし、核を持ち且つ使える状況なんてのはもうなにをやっても手遅れって状況っしょ。
通常兵器に関しては中国はさておき北朝鮮なんか脅威でもなんでもないと思うよ。
だって継戦能力ゼロじゃん。

4)オーストラリアと準同盟国となったが、インドとも締結すべきである。

準同盟国ってなに?w

5)日米安全保障条約の片務性を解消する国内法を完全に、早急に整備せよ。政治家は何をしいるのか。危機感が無さすぎる。

片務性なんてのはアメ公の勝手な言い草なんであってさ、拉致問題でも竹島でも糞の役にも立たないアメリカじゃん。
それを言うなら安保改訂でしょうよ?

6)安倍内閣成立は、日本の「民俗の機」である。その背景には、団塊世代以降のまともな国家観を保有する青年、壮年の世代が目覚めたのである。
この「機」は日本にとり実に意義がある。
この「機」を逃がすな。


なに言いたいかさっぱりわからんぞ。w

7)次の参議院選挙に、絶対に、左翼である不埒な変節屋・病人の小沢民主党を勝たせてはならないのである。

小沢一郎が左翼? 私ゃてっきり利権ゴロだと思ってましたがね。
そしてさ、小沢一郎が代表やっている限り民主党が第一党になることはありませんて。
ダメダメの自民党を一番利しているのが小沢一郎だと思いますが?

日本は、ここ数年後には、極めて危険な世界情勢、特に東アジア情勢の対応すべきである。

はあ?

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]