忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フッ化水素で留学生やけど 農工大、実験後に

 これは経験があるんで解るけど、かなり酷いことになる。
 僕は文系学部出身のくせに結構実験が好きで色々やったんだけど、ある時シリカかなんかを溶かすためにフッ酸使ったんだな。
実験中もしばらく経っても症状現れなかったんで皮膚に付いたってことは意識がなかったんだけど、ふと気づいた時には腕時計、まだこの頃は「時間」を気にする生活だったので腕時計をしていたんだけど、そのサファイアガラスかなんかが磨りガラス様になっちゃってた。

 この時ようやく「飛沫を浴びた」ということを意識し、念入りに洗浄やっただんだけどもう遅かった。
糜爛という症状とはちょっと違うんだけど手指の皮膚が溶けていく、そんな感じでしばらくダメだった。

 一応フッ酸扱うってことで眼鏡や手袋なんかの防護具はしてたんだけどこうなったのよ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]