忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 これはFinancial Timesの「Michelin sprinkles stars on Tokyo」というタイトルそのまんまなんだけど、今回フランスに次いで多くの三つ星、一つ星まで入れれば世界最多なんだそうだが、果たして日本人に然したる意味があるかといえば、星をもらったレストランや日本料理店の関係者と欧州から来る観光客にとって以外はそんなに実質に関わる意味は無いんじゃないかと思うんだな。

 関係者以外の日本人にあるとするなら、行列の出来る店、そんな店に、みんなが旨いと言うんだから旨いんだろうとなんでもかんでも列んでしまう人達のように主体性も判断力も持ち合わせない人、そういう人にはこれはれっきとした権威だと思うし、星をもらったことは受けた側にとっては今後は際限のない「fight with terror」が始まったことを意味するんだろうよ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]