忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 安倍っちが政権を投げ出し、福田政権が発足したわけだが、安倍はアメリカに墜とされたという奴はいても王毅に言及する奴が殆どいないんだな。

 外交部の副部長で対日工作の総括責任者だった王毅が、物凄い分かりやすいタイミングで特命全権駐日大使として赴任してきた。
そして同じく物凄く分かりやすいタイミングで任を離れた。

 福田政権発足はある意味自然な流れなんだが、ポイントは、なんで普通に無理に決まってた安倍政権が成立したかなのであり、此処いらのところは親中=左翼ちゅうステレオタイプ捨てないとわからんのじゃないの?

関連過去記事
北京週報が掲載したナベツネへのインタビュー
安倍政権の虚構:西尾幹二さんの産経新聞・正論

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]