忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 世の中には粗忽な奴がいるものだ。
僕が5月14日に「今日の産経新聞正論:謝ることを推奨する外交官なんて聞いたことないぞ 」に

 これはとんでもない話であり、それを元外交官の肩書きで書くなどとは尚更にとんでもない。
僕はむやみに謝らないことが国際常識だと思っているんだが、こんな馬鹿な人物が長年外交官をやっていたわけだから、日本外交が惨憺としたものであることも頷ける。


と書いたことに対して、先ず僕をネット右翼と断定した上で馬鹿者だと書いているようだ。
しかしバカはお前だろ? よく読めよ。

 僕は「謝らないことが」とは書いておらず「むやみに謝らないことが」と書いている。
それを勝手に「むやみに」を削り落として引用するのは意図的に文意を歪曲するものであり悪意の中傷ということになる。
まぁそれそのものはこの程度のレベルである内はいっこうに構わないが、まず粗忽だということだよ、君はな。(藁

 それにしても相撲とは無い知恵を絞ったのだろうがバカな比喩を用いたものだ。
このバカが用いたついでにその延長戦で言わせてもらえば、引いてばかりいればいずれ土俵を割るのが相撲
 君が言及した日米なり日中なり日韓の関係には見える土俵が存在しないから君の論が成り立ちうるように見えるだけなのだが、その幼稚なオツムではわからんだろうな。(爆
所詮エセ保守の安倍マンセーブログに対し、どうこう言うのもなんだが。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]