忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 このシーンはたまたまだけど非常線の検問で止められて車ん中で見てた。

組織委、競歩で二重のミス認める 世界陸上
 誘導員の1人は周回不足に気付いて追いかけたが、間に合わず、山崎選手はそのままトラックへ入った。桜井本部長は「周回不足が確認できた場合は阻止した上で引き返すよう、指示しなければならない。だが結果的に指示がなかった」とミスが重なったことを認めた。

 日本陸連はマラソン以外の種目について、世界選手権で入賞した日本人最上位者を来年の北京五輪代表とする選考基準を定めている。8、9番手を争っていた山崎選手は運営ミスがなければこれを満たした可能性があり、沢木専務理事は「内定を出せるのか(ルールの)解釈を検証したい。法的な面も含めていろいろ意見を聞きたい」と話した。
 オフィシャルが悪いことは言うまでもないんだけど、選手はたまらんよね精神的に、五輪選出・非選出どっちに転ぶにしてもさ。
まあ山崎選手のためにもこの事件に関しては

う゛ぉけ!!組織委!!

に留めてあとは放念しようじゃござんせんか。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]