忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日は何やかやとバタバタしていて気がつかなかったのだけど観世栄夫さん、中央道で事故 同乗の能楽家死亡によれば観世栄夫さんが中央道で事故を起こされたらしい。

 観世さんご自身は軽傷とのことだが、同乗の萩原さんがお亡くなりになったそうだ。

 謹んで萩原さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 観世さんが軽傷に終わったことは不幸中の幸いだけれども、驚きました、事故もさることながら、観世さんが既に79歳におなりだということに。

 僕は真面目な能楽ファンではないので観世さんの能は十年近く前に某所の薪能で舞われたのを観た程度ですし、確かなことは調べてみないと分かりませんが、観阿弥から世阿弥を経て連なる血筋の三家が、皆さん後継者がいないと聞いていますので、そういう意味ではこの方が直系最後の生き残り。

 日本伝統芸能ってのは血統とは切っても切れない点において皇室と似たところがあると思うんですが、そうした貴重な血筋を引かれる観世さん、出来る限り長生きして後進に出来るだけ多くの物を移植していただきたいと思います。






PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]