忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 世界で100万人、日本で1万人も使ってる奴がいるんだ!!w
 そしてもっと驚いたのは1905年以降戦争などで開催不可能な年以外は毎年世界大会をやってるんだと!!

 僕はエスペラントなんて大学のキャンパスで部員勧誘のポスターを見た以上の知識がないんだが、溜まり場にいたのは冴えない奴ばっかだった。
冴えない奴ほどしぶといんだなぁ。

 さて、そんなエスペラント世界大会がパシフィコ横浜で開かれるそうだ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 世界エスペラント大会雄弁コンクール篇
 昼前に塾講の後輩から電話があった。どうやら、もう1人の講師が来ないのだという。鯨は炎天下を走って教室に向かい、講師無き2人の少女に50分間だけ授業をした。それから1時間ほど教室で駄弁ってから横浜へ向かう。今日はOratora Konkurso(雄弁コンクール)があり鯨はそれに出場するのだ。題目は世界エスペラント大会のテーマでもある「東洋の中の西洋:受容と反発」である。原稿は今朝の時点で出来上がっていた。  桜木町に着くとランドマークタワーの1階で親子丼を食べて腹拵えをした。そしてヂェラアトを食べてから...
URL 2007/08/09(Thu)22:20
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]