忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白書「中国の食品の品質と安全状況」を発表
国務院報道弁公室は17日、白書「中国の食品の品質と安全状況」を発表した。
白書は「ここ数年来、食品全般の合格率は着実に向上している。全国の食品に対する国の監督・抜き打ち検査の合格率は06年に77.9%、今年上半期には85.1%に達した」と指摘している。
また「輸出入食品の品質は高いレベルを保持し、輸出食品の安全も保障されている。長年にわたり、輸出食品の合格率は一貫して99%以上を保持しており、輸入食品の品質も全般的に安定し、輸出入食品の品質と安全を原因とする深刻な事故は起きていない」と強調。
白書は全文で約1万6000字。食品の生産と品質の概況、食品の監督・管理の体制と作業、輸出入食品の監督・管理、食品の安全に関する法律・法規と技術保障システム、食品の安全をめぐる国際交流と協力など5つの部分で構成。
(全文は近いうちに掲載)
「北京週報日本語版」2007年8月20日
 全文は近いうちに掲載とあるが、もうここまでで結構、全部読むまでもなくこの白書の信憑性は疑わしい。
これまで中国を口を極めて非難することはせずに来ましたが、これはいただけない。

 細かい話をするまでもなく「輸出食品の合格率は一貫して99%と書いた段階でアウト」ですよ。
検査方法に問題がある訳じゃないんだろうけど、やはり管轄官庁や担当官への賄賂の結果だと思わざるを得ないですわな。



 うそつくな!!


註:このブログの運営者は54歳のおっさんです。



PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]