忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 中国がインチキ会社三社の事業免許を取り消したそうです。
三社とは、グルテンの代わりにメラミンを入れたペットフードの会社二社(Xuzhou AnyingBin-zhou Futian)、そしてかの有名なヂエチレングリコールをグリセリンと偽って輸出しまくった会社(Taixing Glycerin Factory)ですね。

 ただ、転んでも只では起きずに何かを毟り取る中国。
言うに事欠いて、確かに紛らわしいラベルを貼ったがTD Glycerinを使用して最終的に咳止め薬を造ったパナマにも責任がある、こういうことを言っているようです。
 これは補償問題を意識した発言なのでしょう、そして、確かに犠牲者との間ではパナマも責任はあります。
しかしTaixing Glycerin Factoryはもとより、資格も知識もなく、直前迄洗濯屋やってた男に資格審査もなにもなく事業許可を与えた中国、その偽造ラベルに気づかず税関を通してきた中国にもっとも重い責任があります罠。
只これも色々で、ポルトガルでラベルを貼り替え、船積み証書や通関書類を偽造したって話もあります。

参照記事
Beijing revokes business licences

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]