忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「ロシアは外交官(KGB要員)国外退去で対英報復せず」にはガーディアンの記事をもとに
どうもロシアは外交的報復措置を執らないことに決めたようです。
まぁ執るとすれば盗っ人猛々しいって話になるから当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

なんて書いちゃいましたがすんません、やっちゃいました。

 モスクワはイギリスの大使館員4人を国外退去処分にしたそうです。
更に「今後ロシアの政府要員にはイギリス行きのビザを発行しない。」といった声明まで出したうえに「こんなんじゃこれまでのテロとの戦いでの協調もご破算だ。」とまで言ってる。
もっとも、後ろのセリフは既に一昨日の段階で言ってますが...

 それにしてもよく言うよな、テロやった奴がさ。(爆
で一日遅れてこういうことを言い出した背景はこのBBCの記事中の
The UK has the right to request Mr Lugovoi be tried in Russia, but the UK's director of public prosecutions, Sir Ken Macdonald, has already turned down the offer.

の部分だと思われ、イギリスに引き渡さずロシアで訴追し裁判をやるという妥協案がロシア側から提示されたが、イギリス側が断った、そりゃ当然で、無罪にするに決まってるから。
そんな顛末のようですね。

 さてこれで決定的にコソボ決議がアウトになりました。
そして次はイラン制裁決議案、どんどんフルシチョフの時代に戻っていきますな。

参照記事
Russia expels four UK diplomats

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]