忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 とんでもねぇ野郎はどこにでもいるもんだ。
 アメリカでも金属盗が横行しているらしんだが、よりによって貧困者救済用の食糧を備蓄している「グリーナーズ食料備蓄所」を襲ったやつらが冷凍機のエバポレーターの銅管をぶった切って盗んでいったんだそうだ。

 冷凍機が壊れれば後がどうなるか、これは余程のアホでもない限り容易に想像できると思うけれども、全体のほぼ半分の100万ドル相当の食料が廃棄処分になったっと。
ここが襲われたのはしかもこの2ヶ月で3回目だそうだ。

 3回もやられる警備体制もいかがなものかとは思うんだが、なによりも、ここの責任者のパム・アルトマイヤーが言っているように
"It is becoming very clear that the thieves do not understand that it is those most in need of assistance who are hurt,"

だろうし、馬鹿げているのは、銅の相場が1ポンド(0.453kg)3ドル程度だそうだから、エバポレーターぶっ壊して得られる銅管の重量から推測すると一基あたり50kgもないんだろうから数10ドルだ。

 これに関しては地元警察のコメントが引用されていて
In the food bank's case, it is unlikely the thieves got more than a few hundred dollars if they sold all the copper tubing to a scrap yard, Police Lt. Jeff Duhamell said.

だそうだから、10基くらいやられたんだろうけど、その代償が100万ドル相当の食料と修理費20000ドルというんだから馬鹿馬鹿しい話だ罠。

 それとは別にグリーナーズとはよく考えた命名だ。

参照記事
Copper Theft Spoils Food Bank Groceries
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]