忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

67%が天然ガスの調査せず 温泉施設、消防庁まとめ
 6月に可燃性の天然ガスによる爆発事故が起きた東京都渋谷区の温泉施設と同様に、温泉のくみ上げポンプや貯蔵タンクを屋内に設置している旅館や公衆浴場が全国に479施設あり、このうち67%(323施設)は温泉に含まれる天然ガス量の調査をまったく実施していないことが12日、総務省消防庁の調査で分かった。
 全施設の95%(457施設)はガス検知器を設置しておらず、あらためて安全対策の不備が浮かび上がった。
 消防法や温泉法では温泉の天然ガスに関する安全対策を義務付ける規定がなく、対策は各施設の自主的な取り組みに委ねられているのが実態。消防庁はガス検知器の設置義務付けなど政省令改正を視野に、9月末までに対策をまとめる。
 調査は渋谷の爆発事故を受け、消防庁が各都道府県を通じて6月22日から7月6日まで実施。12日の有識者検討会に報告した。
2007/07/12 20:40 【共同通信】


 ちうことは殆どアウトかよ。
まあ僕はそんな温泉愛好家でもないから懸念はないが、温泉旅行が好きな人は、機密性が低い分純和風温泉旅館に泊まった方が安全ってことかね。


18日から6カ国首席会合 約4カ月ぶり、米朝協議も
 【北京12日共同】中国外務省の秦剛副報道局長は12日の定例記者会見で、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の首席代表会合を18、19の両日、北京で行うと発表した。3月22日に第6回協議が休会して以来、約4カ月ぶりに6カ国が顔をそろえることになる。
 協議筋によると、予備日を1日設けており、場合によっては20日までの開催となる。米首席代表のヒル国務次官補と北朝鮮首席代表の金桂冠外務次官による米朝協議も会合と前後して行われるとみられる。
 2月の6カ国協議で合意した非核化に向けた「初期段階措置」による重油約5万トンのうち最初の輸送分約6200トンを積んだタンカーが12日、韓国の蔚山港を出港。14日に北朝鮮に到着する見通しで、北朝鮮はこれを受けて核施設の稼働停止に着手する可能性を表明しており、首席会合では今後の手順などを協議するとみられる。
2007/07/12 20:13 【共同通信】


 まぁこれでアメ公が寝返るようだったらアメリカ国債の一斉放出でもやってやろうではないのよ。
そうすりゃアメリカはひっくり返るだろうけど、どうせあてにならんのだから同じっしょ?


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]