忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 讀賣オンラインの「国連安保理の北朝鮮制裁決議、実施は加盟国の3分の1程度」によると

 昨年10月の北朝鮮の核実験を受けた国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に従い、制裁を実施して安保理に報告書を提出したのは68か国・1機関(欧州連合=EU)で、国連加盟国(192か国)の3分の1程度にとどまっていることが、18日わかった。

なのだそうだが一体今頃なにを寝ぼけた記事を書いているんだ?
僕が今年の初めに聞いたときは1/4と言ってたから増えたわけか?

 関心がないのはまだ良い方で、6カ国協議の腰が砕けるのは織り込み済みで陣取り合戦やっているのがアメリカのファンドと欧州のファンドですよ、というか先行しているのが欧州勢でBDAが国務省が言うほどには捗ってゆかない遠因もそのあたりにあるような気がします。
なにしろBDAにある北朝鮮関連口座の金だけみても、その2500万ドルの内の700万ドルはイギリスのファンド(在香港のKORYO ASIA)の金っすから。

 媚中や媚朝の論客は日本だけ突出すると孤立するなんということ言いますが、実はアメリカばかりをあてにしてやったフリだけしてなにもしないでいるから取り残される、これが正しい。

 その他「Colin McAskill」で検索すると色々出てくると思います。

参考リンク
The Chosun Fund

関連過去記事
BDA:錯綜する報道
お約束の「エネルギー支援参加」を麻生外相が口にしたぞ
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]