忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕の解釈改憲は歯止めがなくなったら怖い に中の
そういうことを我が国の政府は戦後ただの一度でも国民に突きつけたことがありますか?
に対して

言えるはず無いじゃーん!為政者は偽善者になって良い子ぶりっ子して票集め。
安倍総理は風の流れで言えただけ偉いと思う。でも力不足。
>それこそ一切の解釈による歪曲を捨てて、一億火の玉になって全文の精神のままに憲法に殉ずればいいのよ。
大田総理の馬鹿みたいに?イ・ヤ・ダ!!

だというのだがこれには失笑せざるを得ない。
こういうことしか言えないのだったらネットの議論を喧嘩だなどと粋がるのはなどおやめなさい。
あなたのお説の「為政者は偽善者になって良い子ぶりっ子して票集め。」仮にそうであるとして、ではそういうことがなぜ起きるのか?
その理由を糺した上で、あなたの理屈で「言えるはず無いじゃーん!」なのであれば、その責は、今回のあなたの理屈の主体に帰することになりますが如何? それともそれも必要悪ですか?
ここまでメッキがはげるとがっかりですね。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 私信
私は今まで自分の学歴を公表していないし、殊更そんな事をする必要性は無いと思っている。 ブログにあるのは、その人の思想と心だけであり、学歴も地位も財産も全く関係ない。 このブログで正確な生年月日を入れたのは、年代によって思想が変わるものであるから、団塊世代のババーが発言者と知って欲しくて記入したまでの事。
URL 2007/05/03(Thu)18:41
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]