忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日流れたニュースの中に安明進が覚醒剤密売容疑で韓国内で逮捕されたというのがあります。

 ニュース自体は驚くにあたらない、というよりむしろ彼がダブルエージェントである可能性を排除していなかった僕にとっては、この先まだなにか出てくるんじゃないのか、そんな懸念をおぼえさせる報道です。

 さて、それにしても今更何故こんなことが報じられるのか?
穿ち過ぎかもしれませんが、あれだけ拉致被害者情報を提供した安明進がこういうことになると北朝鮮としてはどういう宣伝が可能か。
安明進が「北朝鮮の示した死亡年月日以降に生きていた。」と証言した全てが怪しい情報であるということをアホな受け手には印象づけることはできると思います。
そして安明進を英雄扱いした人というのはアホな受け手なのでしょうからそういう人はそうなりうる。

 しかし安証言なんてものは今更どうでも良いわけで、死んだという情報に嘘があった。
嘘をつかなくてはならないということは死んだということが嘘である。
であるなら「還せ!!」これで良いですね。

 そして脱北者など信ずるのはよしましょう、受け入れるのもよしましょう。
この点に関しては僕は中国の態度を支持します。
それにしても安明進を英雄扱いした人達が哀れだな。

関連記事
同じソースでも中国と朝鮮では扱いも反応も違う?

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 熱湯浴の見る安明進逮捕?????
中国、韓国がかけた日本へののろい 全体に脳味噌が痒くなるような内容なんだけどさ、 のろいの言葉の威力を増したい。南京大虐殺!朝鮮人慰安婦! この悪魔ののろいの言葉を破る神の言葉が拉致問題だ。 のろいかけられたならエクソシストでもよびゃいいぢゃん。 で肝心要の安明進のことはどうなったの?  安明仁氏が韓国でつかまったという。韓国民はともかく、今の大統領は油断がならない。どういう裏があるかわからない。北や中国との連携があるかもわからない。これはしばらく様子を見る必要がある...
URL 2007/07/10(Tue)00:48
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]