忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

> ( ̄□ ̄;) ぎょっ!!・・・
> わ・た・し?違った、自意識過剰にて赤面す。

 ぶっはっは。
あんたのことを書くなら婆さんではなく、もっと親近の情をこめて「くそ婆」とか書くんじゃないの?

 さて、問題の婆さんなんだがね、最新の更新■2007/10/21 (日) 今、この重要な時期になぜ小池氏暴露本なのか?にこうある。
本来なら少なくとも元防衛相という立場上、大局的な視点に立脚し、この時期ことさら守屋前防衛次官の業者とのゴルフ疑惑問題を大きく取り上げて、姑息な手段でインド洋の給油活動を阻止する民主党に対し、その誤謬を指摘し毅然と対峙するのが小池氏の責務なのに・・・
にも拘らず、氏は明らかに国益を二の次にし、私怨を優先してしまった。
これでは一種の売国議員と烙印をおされても、仕方がなく、そればかりか、国際社会で日本国会議員として、恥をさらしているようなもので、多くの良識ある日本女性たちの失望はいかんともしがたく、「情けない」の一言に尽き、その見識を疑ってしまいます。
 真相を知っていそうにはないんだが数日前に、守屋スキャンダルは利権の紐の付け替えだちゅうよなこと書いていた、これがその本人の言とは思えんのだが、そして守屋のスキャンダルが国益に関わるとすれば、収賄による利益誘導で国庫の金を無用に減ぜしめたという反国家行為があるわけでさ、既にある官舎の使途を巡る本間正明さんのスキャンダルとは重みも質も全然違う。

 でこのいかれた婆さんはといえば、安部擁護の論陣、論陣といえるほどの論理性や格調は当然無かったが、まあ少なくとも親安部の立場を標榜していながら、本間さん叩きを誰よりもやったわけよ。
しかし今回は収賄、軽くみても服務規程違反、本間さんのスキャンダルなんてのはこれと比べれば取るに足りいない話なんだが、これを「国益のために放念しろ」という。
しかし一体、この守屋スキャンダルを隠蔽することによって保たれる国益中のはなに?(大爆
これでこのばあさんを「アホ」と言わずになんと言う?

 さて更にこの更新は続くんだな、しかも得意のわけわかめな「投稿メール」だ。
そこで、奥中正之氏から、
<<「早ければ年内に解散・総選挙があるのではないか。
いつあってもおかしくない」などと発言し、官房長官から厳重注意されて、「慎重さを欠いていた」などと陳謝する大臣がいる。
これが世界の経済大国の大臣である。
衆議院の解散・総選挙への決断は首相の専決に属する聖域であること、そして今そのような発言をすれば民主党につけこまれ政局が益々混乱する懸念が大きく、そうなれば下記に指摘されている勢力が喜ぶだけである、という情勢判断すら出来ない。
政治家がこのようなレベルでは日本を陥れようとする諸外国にとっては、付け入る隙はいくらでもあるというこがとになる。
ちなみに、その大臣は国際政治の学者だと聞いている。
これは「専門バカ」とも言えず、どのように表現すればよいのか?
奥中 正之>>
 ぽっか~ん?????
僕はやっぱし馬鹿なのだろうか?
なにが言いたいのかさっぱりわからないんだが、これについては2ちゃんねるに既にこういうコメントが上がっていた。205 :文責・名無しさん:2007/10/21(日) 10:24:04 ID:KViWuSm60
>これは「専門バカ」とも言えず、どのように表現すればよいのか?
> >奥中 正之>> >
>そう、この苦言を、小池氏にも呈したいと思います。、
>皆さん、いかがでしょう?

「専門のないただのバカ」よりまし
 おそらくこの所感が簡潔且つ率直で正しいと思う。
内容を理解しようと思うことが無理なんだろう。w

 この婆さんの「お猿さん日記」の末尾は
そう、この苦言を、小池氏にも呈したいと思います。、
皆さん、いかがでしょう?
と締めくくられているんだが、逆に僕は、この2ちゃんねるの指摘をこの婆さんとそのお仲間に呈したいと思うんだが、皆さん、いかがだろうか?




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]