忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いつもの猿猿日記からなんだがね
この度は御多用の中を航空自衛隊小牧基地までお運びを戴いた上、国際的視野からの卓越された御講演を賜り、胸のつかえが下りた心地が致しました。
また、先生をかこむ夕べでは、若手の幹部自衛官とも胸襟を開いて会話をして下さり、参加した者皆々大変な喜びようで御座居ました。先生におかれましては、これからも私共に御指導下さいますと共に日本のため、また世界のためにさらなる御活躍をお願い申し上げたく存じます。
簡単では御座居ますが先ずは御礼まで。
まぁな、これは社交辞令だとしても以下はひどすぎる。
先生の貴重な経験に基づく講話は、我々自衛官にとって視野を広げ、勇気と希望、誇りを与えてくださるものでした。
「日本が生き残るためには、長期の国家戦略が必要であること。
そのためには国民の意識とそれを実行してゆく頭脳すなわち情報戦に勝つことが不可欠であること。」が理解できました。
自衛隊がなすべき使命を改めて自覚することができました。
また、クライン先生の気さくなお人柄に接し、益々ファンになってしまいました。
今後ともお身体に留意され、益々ご活躍されることをお祈りしております。
それでは、今後ともよろしくお願い致します。
実際のところ


「これが


  現役佐官の


     知的レベル


         かよ?」


と思いたくもなるんだが、でもな、僕の知ってる一佐以上の自衛官はもっとマトモなのが多いぞ。
ちゅうことは、一佐未満にアホが揃っているのか、あるいはこういうのがいるってのは空自に限った現象なのか?
とすれば、有事には最も早く敵と接する空自がこれでは心許ないのぅ。

 さて、婆さん?
■2007/11/29 (木) 日本の将来を担う自衛官たちとの楽しいひと時!には
誰が背後で操っているのか。
と書いてあるんだが、政官界に「大の仲良し」一杯いるのに知らんのか?(爆
そして次は
この大事なイラク特措法の時期、いい加減防衛省パッシング、やめてほしい!
ちゅうんだがね、「この大事なイラク特措法の時期」ちゅうのはいったいどういう意味よ?
書くならもう少しましでまともな日本語文書いてくれ。

 さて最大限善意で解釈するとだね、新イラク特措法審議の大事な時ちゅうことになるのかと思うが、確かに自民党の諸兄はそういっている。
しかし、何故新イラク特措法が大事なの?、併せて聞くと、なににとって大事なの?
これではアホの媚米保守、熱湯浴丸出しなんだけど?

 そして最後にもう一点。
いい加減防衛省パッシング、やめてほしい!
ちゅうことなんだがさ、たかが官舎問題でマスゴミの尻馬に乗って本間正明さんを叩きまくっていたあんたにこういうこと言われたくないんだが、まあそれはあんたの人格の低劣さ故と我慢しよう。

 しかしね、あんたの論理はアホなマスコミや民主党の論理の逆関数でしかないんだがそれ解ってる?(大爆
あんたにも解るように解りやすく書きますが、本来性質も論点も違う問題をない交ぜにして論断している、これアホと言わんでなんと言ったらいいの?おせぇて?せんせい!!

関連過去記事
防衛省の新スキャンダル:大丈夫か日本の防衛? そして自衛隊?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]