忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■2007/12/04 (火) 国会議員に世界情勢の試験を科すべしって、どう?
日本へ帰国すると、時間があれば、部屋のベットに寝転んで、NHKの国会討論番組を見ている。
その感想は、よくこれで国会議員やってられるなというもの。
質問が幼稚で、要領を得ない。
とりわけ外国に関することになると、幼稚を通り越して無知というしかない。
以前から思っていることだが、国を代表する国会議員さんに少なくとも基礎的な知識を養ってもらうために、国際情勢=時事に関するテストを行ってはいかが。
そういえばいつだったかテレビ出演の某議員がイラクのある場所さえ知らずにイラクを論じていたという笑い話を聞いたことがある。
 確かに日本の国会議員に限らず資質の低い奴はいるだろうが、少なくとも自由主義体制の国の国会議員は選挙によって選ばれて席を得るんだよ。
その点が自称でなれるうん国際ジャーナリストや僭称出来るノンフィクション作家とは重みが違うと思うぞw
そしてさ、国会議員なんちゅうのは国を代表はしてないんだよ、これ以上知ったぶった駄法螺並べて無知をさらけ出すなってば。(大爆

 でなに?「とりわけ外国に関することになると、幼稚を通り越して無知というしかない。」ですとな?
そりゃ益々あんたにに言えるセリフじゃなかろ?
だってあんたってば居住国のドイツのことすら知らんじゃないかよ、「ドイツから見て」とか言う割には引用するソースはすべて日本語記事だしぃ~、勝手にでっち上げた妄想書き散らかすしぃ~。(大爆

 「国際情勢=時事に関するテスト」ちゅうのも噴飯でさぁ、他人のことよりあんた自身が無知ぢゃん、そしてなにより母国語・日本語ですらがデタラメだ。
母国語が満足に習得出来ていないような人間が多国語習得出来るわけない、これ語学の常識なわけで、定めしドイツでは言語的に苦労してるんだろうな。
あんたに必要なのは「国際情勢=時事に関するテスト」なんかよりもっと基礎的な「漢字の書き取り」とか「四文字熟語」とか「ことわざ」とか「てにをは」のテストだぞ。

 で最後は「イラクのある場所さえ知らずにイラクを論じていたという笑い話」か?
まあそりゃあり得るだろう、イギリスやフランスやドイツには日本の場所を知らん議員もいるわけだからな。
でもこれも「人権擁護法」の中身も知らずに賛成し、いつの間にかこれまた中身を知らないままに反対に転じたり、山崎拓を国士だなんだと持ち上げまくったうん国際ジャーナリストどのよりゃましだろ?

 ところで婆さん!!モスラってのはイラクのどこにあるんだ?

 このモスラは2ちゃんねるで嗤いの種になっているんだが、この2003年03月24日の更新の嗤い所はそればかりじゃないな。

 ■2003/03/24 (月) 米国・クルト族・トルコの同床異夢でオイル合戦
それからなぜトルコ軍が米国のいうことをきかずにイラク北部のクルト族に住む領域に進撃しようとしているかって?
あそこにはモスラという油田があって,そこを狙っているらしい。
もちろんクルト族は警戒して米国のお尻を叩いて,トルコ進撃を食い止めようとしている。
そう、あそこも火だねとなりそう。
米国・クルト族・トルコが同床異夢で、オイルを狙っているんだもの。

げらげらげら!!!

 トルコがクルディスタンに越境攻撃をしようとし、しているのは油田がどうこうじゃないだろが?(大爆
あんたほんとに昔っからデタラメばっか書き散らかしてるんだな!?

 最近も越境攻撃はやってるんだが、そりゃイラク国内のクルディスタンにいるクルド労働者党(PKK)のゲリラがトルコに越境攻撃繰り返すからだべ?


 馬鹿じゃね?


 でもう一個質問なんだがクルト族ってなに?
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]