忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 天気予報が当たって雨になっちゃいました。
今日はなんの約束もないので、雨が降らなかったら神宮外苑を散策しに行こうと思ってたのが、雨が降っちゃったので中止、よって暇なんだな。
そして暇すぎる場合にはここをいじる。

 さっそく昨日の■2007/10/07 (日) あの頃、ネットがあったなら・・・・(2)に、これも何回目にしたか知れないほど見飽きた言い回しなんだが
そう、あのころネットという武器があったなら、従軍慰安婦問題も、北の拉致事件もこうもこじれたり、未解決のまま、日本が朝鮮半島に翻弄されることはなかったのに・・・
返す返すも残念で仕方がありません。
 とある。
しかし、あの頃ったって、あの頃既にネットは存在したんだがね。
でそのネットの利用の仕方が左巻きに分があった、それだけ、つまり右翼はネットを宣伝媒体として使いこなすスキルもオツムも持ち合わせていなかった、丁度いまのあんたのようにねw

 さらに言えば、従軍売春宿問題なんてのもさ、世界中で読める人間のほとんどいない日本語でいくら発信したってなにもしてないのと同じなわけでね、あんた自身、ドイツ在住が数少ない自慢の種のようなんだから、せめてドイツ語で発信してみちゃどうかね?
もっとも、読み書きが出来ればの話だが、これも、これまで7年間に亘る「クライン孝子の日記」を斜め読みしてる限り出来そうにないがなw

そして、いつものように
と詳細に朝日捏造記事の背景を報道しています。。
とあるんだが、その割にあんたが引用する記事には毎日と朝日が多いのはなぜ?
そしてもっと言えば、朝日の捏造や歪曲には目くじらたてるあんたが、産経新聞の小森氏がやった歪曲、あるいは捏造、最大限に善意に解釈しても意図的誤訳をスルーするのはなぜ?
その理由として僕が我慢出来る理由があるとすれば唯一「英語読めません」なんだが、だとすれば、肩書きが誇大すぎやしないか?w(詳しくはこちらこちらこちら
まあね、この件に関してはizaなんかに屯する熱湯浴とも共通するわけなんだが、レベルは同じってことだろう。

 更に■2007/10/07 (日) 新聞など第四権力がネット社会に対応するには(1)には
私のような器械オンチでもPCは今や新聞・テレビ以上に重きをおく情報手段となってしまった。
先ず、朝起きると必ずネットにつなげて、独、英、日の順でニュースをクリックする、そのあと、メール、そして、我が日記をまとめる、新聞に目を通すのはその後で、面白ければ切り抜き保管しておく。
ドイツの新聞記事は質がいいので、簡単に捨てるわけには行かないのだ。
 オンチなのは機械だけぢゃなかろ?
そしてさ、独・英・日の順にニュースサイトを巡る、それも良いだろう。
しかしな、「ドイツの新聞記事は質が良い」と言っておきながら、猿真似日記に登場するソースは全部日本語紙ってのはなんでなんだ?
確認しておくけど、SPIEGELの記事はネットに公開されて間もなく有料になってしまうがFAZやBILDは時間が経っても読めるし、ネットに転載される記事と本誌の記事が違うというケースは聞いたことないぞ。

 そしてドイツ紙読んでいれば■2007/10/04 (木) ドイツ報道だと北朝鮮はどん底状態とのこと(3)に書かれているような
ところで、南北統一ですが、ドイツの北朝鮮エキスパートの話では、ドイツのようにはいかない。
こんなことも
今回は北の核根絶のために日米韓三カ国だけでなく、EU=ドイツ=イスラエルなども、イランやシリアへの飛び火を危惧してその防止に積極的に動きました。
とりわけドイツの役割は際立っていました。
1)ベルリンでの米朝会議のお膳立てをし、今回の南北朝鮮首脳会談も、ドイツが深く関わっていることが分かる。
その証拠に、2)この首脳会談、何と十月三日のドイツ統一記念日に会わせて実施している。
国際社会が一致協力すると、ここまで追い詰めることも可能なのです。
こんなことも書けないと思うぞ。

 北朝鮮がどん底、その根拠が
ドイツの公共テレビが北の地方における市民の生活の実態を一カメラチームに5人もの北の、監視員が同行したにも拘らず、実に的確に捉え放映していました。
水害に遭った村では、セメントがないので土とわらでレンガ?を作り掘っ立小屋を建てている。
雨が降ればひとたまりもないのに、被害農民は、首領様のお陰で感謝している科白をマイクの前でいい、そのそばで監視員が見張っているという光景など、さすがドイツ報道人の腕前と感心しました。
だとするなら「馬鹿が喋ってろ!!」と言うほか無く、北朝鮮の国際援助毟り取りビジネスにまんまと荷担させられているメディアの間抜けさだけが浮き彫りになっていると言った方が良いんじゃないのか?

 日頃日本メディアを中朝の工作にまんまと乗せられると罵倒していながら、ドイツメディアの同じ行動は褒めそやす、これはダブルスタンダードなんて高尚な問題ではなく、単に物を知らない馬鹿、こういうことで良いと思うな。
だってさ、労働党幹部と軍部以外がそんなに困窮しきっているなら、なんでディズニーやサンリオのキャラをパクいまくったテーマパークが大繁盛してんだ?

 そしてね、あんたの書き方から察するに、ドイツ統一はうまくいっており、朝鮮統一はそうはいくまい、こういう理解が窺えるんだが、ドイツの統一がうまくいってると思っているようなドイツ紙の報道に僕は巡り会ったことがないぞ。
いまだにくっきりと残る東西所得格差、失業率ギャップ。
これが東にネオナチが蔓延る温床の一つにもなっているし、移民や外国人労働者規制論の根拠の一つにもなってるでしょうが。
そんなことも知らない馬鹿がいたとして、その馬鹿があんたにそれを語ったとすれば、そいつのエキスパートという肩書きは偽称だぞ、そいつがいればだがなw

 そして、あんたがこれまで書いてきたドイツの内情の話には少なくともこの項に関する正しい言及はただの一度もない。
これが意図的だとすれば、あんたが朝日や毎日に送る「捏造・歪曲」という批判を僕はあんたに送ってあげよう。

 それそれ面倒になってきたのでここを最後にするけどさ、北の核根絶に日米韓が熱心、いったいなにを根拠にあんたがそう言うのか僕には解らない。
少なくとも韓国はそんな熱心ではなく、寧ろ同じ韓民族として好感しているような空気さえあるし、アメリカはもっと複雑で、関心は北の核よりも平和条約にシフトしている気配すらある。
それは何故かと言えば、中国に対する牽制力として準核保有国としての朝鮮を使おう、そんな意図があってもおかしくはないし、そういう意図があるとすれば、米中関係におけるアメリカにとっての日本の存在意味は薄くなる、中国にとっての日本の存在意味は濃くなる、そう考えるのがマトモだし、それを反映しているのがここ暫くの中国の姿勢変化だし今回の6カ国協議の合意文書の中身だし南北首脳宣言の中身ですよ。

 そして「EU=ドイツ=イスラエル」ちゅうんだが、この三つがなんで等号で結べるんだ?
 恐らくこれはイスラエル機がシリアの核施設と思われる施設を空爆した件に関する言及なんだろうが、これまで再三に亘ってミサイル関連機材を積んだ北朝鮮籍船が韓国籍船に偽装してスエズ運河を通過するのを見て見ぬふりをしてきたのがEU諸国であり、湾岸国なんだが、今回は核関連機材だからイスラエルが空爆を強行した。
ここにはEUは関わっておらず、アメリカ黙認した、こういうこれまでとなんの変わりもない構図なんだがね。
でなんの変わりもないこの事件がなんで唐突に出てきたかといえばネオコンでしょ。
つまり、テロ支援国リストから北朝鮮を外そうとする国務省に対する牽制だな。
日本にとっちゃありがたいことだけどヨーロッパはイランの核に対するほどにはセンシティブに反応してないね。
つまり「防止に積極的に動きました。」というほどの事実はないちゅうこと。
あるというなら根拠を示しな?

 あと1)2)3)なんだがさ。
馬鹿は休み休みにしろよ、休み休みでも迷惑ではあるが...
10月3日ちゅうのはだな、韓国においては開天節ちゅう祝日なんだよ。
そゆこと知らんもんだから
1)ベルリンでの米朝会議のお膳立てをし、今回の南北朝鮮首脳会談も、ドイツが深く関わっていることが分かる。
その証拠に、2)この首脳会談、何と十月三日のドイツ統一記念日に会わせて実施している。
なんちゅうこと恥ずかしげもなく書いちゃうんだが、数字あわせが趣味なら占い師かイタコにでも転職したらどうよ?

 いずれにしてもだな、国際ジャーナリストなんて大逸れた肩書き使いたいならそれくらい知ってろって。
それしないから2ちゃんねるで頭に「うん」つけられるんだぞ。(大爆


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]