忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の女性登用は低水準 議員数は12カ国中11位
 政府は19日午前の閣議で、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)の視点を取り入れた2007年度版の「男女共同参画白書」を了承した。白書では日本とアジア、欧米などの計12カ国の現状を比較。
 法整備の面では諸外国に劣らないものの、実態として社会の各分野で女性登用が進んでおらず、「日本の女性の社会参画は、国際的に見ても全般的に低い水準にある」と指摘した。
 白書ではノルウェー、スウェーデンなど北欧諸国は男女平等法を整備し、女性の社会参画が政府主導で最も進んでいると紹介。また、米国は民間企業中心でワークライフバランスが進んでいると分析した。
 日本は12カ国中、国会議員に占める女性の割合が2006年に9・4%と11位だった。国家公務員に占める女性の割合も20・0%(05年)で、データがないフィリピン、マレーシアを除き10カ国中10位と低かった。
 働く女性の割合は41・4%と諸外国とほぼ同水準だったが、管理職に占める割合は10・1%。
2007/06/19 10:38 【共同通信】


 「法整備の面では諸外国に劣らない」だったらそんでいいじゃんか。
なんかさ、日本政府が追っかける社会と家族と文化に関する事項は単独のイッシューとしては一見成り立ちうるように見えるんだけど、それを全部寄せ集めたら絶対鼎立しないと思うのは僕だけ?

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]