忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衛藤氏、10日に大分で自民、公明両党に謝罪
2007年07月09日20時30分
 参院選比例区に立候補する予定の自民党の衛藤晟一・前衆院議員が10日、同党大分県連と公明党同県本部を訪ね、謝罪と釈明をすることになった。自民党党紀委員会の笹川尭委員長が9日に明らかにした。
 衛藤氏は3月、自民党復党にあたって出身地の大分県で活動しないとの確約書を党に提出していたにもかかわらず、同氏の陣営が「公明党への配慮から足を踏み入れることを禁じられた」と訴える文書を同県内で配布したことに公明党が反発していた。
 衛藤氏は9日の自民党党紀委に「文書は勝手連が勝手に書き、(文書にある衛藤氏のサインは)転写したもの」との弁明書を提出した。


 支持者としては聞くだに情けない話です。
自民党がここまで公明党依存を強めるきっかけを作ったのは小沢一郎だと思うんですが、なんでもっと地道な政治活動をしないのかね?
そして支持者が矜恃を見せたのは良いんだが、かんじんの担いだ御輿がこれでは支持する気も失せるでしょう。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]