忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あまりにも露骨なんでさすがに僕も顔をしかめたんだけど、あとはこの安倍のお面をつけた55年体制内閣がいつまで保つか、こういう事で、その先にあるのは政界再編の可能性。

 小沢一郎のイラク特措法違憲論は当然にそういう狙いを持った発言であり、そうした場合にどこを軸にした政界再編となるのか?

 順当ならば麻生さんという目があったんだけど、これは幹事長就任で消えた、消えたというのは、このままの状況で解散総選挙となった場合には自民党が負けるという意味なんだけど、そうなってくると誰にでもわかる軸がないんだよね。

 またしてもこのおばさんは風を読んだんだろうけど今回は少々無理があったんじゃないの。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 参院枠から漏れた「矢野」って何者?
この話題は恐らくいろんなブログや2ちゃんねる、ユーチューブでも取り上げられていると思います。 組閣発表の報道で有力候補には朝からカメラが張り付いていました。 その中で参院枠内定と自他ともに思っていた「矢野某」が悲哀組として取り上げられていました。 彼は..
URL 2007/08/28(Tue)09:53
» 安倍首相は、自民党最後の首相になるのか?・・・・は、半年様子を見ます
「安倍首相は、自民党最後の首相になるのか?」とアンケートを掲載していましたが、27日の内閣人事に関しては、「小泉売国内閣」及び「安倍うわべ右翼だけどヘタレお友達内閣」から、ある程度距離を置いた現実的な政策を期待できる可能性を感じました。「政治」とは、「結果」が「すべて」です。結果を出せない政治には、理想も言い訳も必要ありません。退場あるのみです。「第2次安倍内閣」にそれほど期待はしていませんが、現政権が「小泉売国政治」から距離を置き、結果を出す可能性をちょっとは期待して、現....
URL 2007/08/30(Thu)20:27
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]