忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 表層的な調査だけで話題にするからついに「ネットカフェ難民」が海を渡ってしまったぞ。
In the heady days of the 1980s, day labourers were able to make a comfortable living on the building sites that dotted Japan's thriving cities, but the burst of the bubble economy in the following decade ushered in some tough times for manual workers.
との指摘は正しいとは思うけどさ、こりゃこのアホ共の勝手で、未来永劫フリーターで生きていけるもんと妄想した、つまりその時代の一番楽な道を選択したわけだ。
そしてなんのスキルを積み上げることもせず、蓄えることもせずに漫然と10年生きたわけだろ、こりゃもうアリキリの世界じゃん。
"These people want to find jobs, but there's not enough steady work for them to save enough to pay for rent or, often, buy enough food each day," said Miku Sano, editor of the Japanese-language vesion of The Big Issue. With the average monthly wage of a labourer at around Y110,000 (£600), more than 40 percent of the Internet cafe residents have also experienced spells of homelessness.
センセーショナルに扱いたがる人はこういう事言うんだけどさ、結局この人達は努力を怠った結果として競争相手が外国人労働者なわけさ。

 もちろんそうでない人もいくらかはいると思うけど、いつも書くように求人は絶えずある。
そしてある程度のスキルがあれば、それなりの所得は得られる。
チャンスがない訳じゃないんだよ。

 でまあ経過状況としては
The ministry says it plans to draw up support measure for who are living in cafes by providing dormitories and helping them find work.
ということなんだろうけどさ、くれぐれも悪平等の温床にならないようにして欲しいもんだ。

参照記事
Japanese underclass 'lives in internet cafes'
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]