忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 娘と川治に行った帰りに、暫く前にカエルを食う生活をした帰りに探し当てた宇都宮の某レスオランに寄った。
そして同じ物を注文したんだが不味い。

 先回はカエルや山菜で食いつないだ帰りだったから何を食っても旨く感じたのかも知れないが、とにかくがっかりした。

 思えばこれは僕の女性関係の全てにも当てはまるんだが、物珍しい間だけ、取りわけセックスにおける反応を手の内に入れ終わるまで、そこで関心が失せるというか...

 ここが僕が病んでいる部分なのかも知れないけど、今親密な相手がいる女性であるとか配偶者がいる女性、こういうのにしか関心が向かなくて、それでセックスをする際に、その僕ではない男とのセックスの癖が出るのが楽しかったりする。

 言葉では上手く表せないんだが、その瞬間に相手の体にとまどいが出るんだな。
そしてそれが出なくなる、つまり僕とのセックスに慣れてしまうとつまらなくなる。

 相手との緊張関係が無くなっちゃもうつまらん、そういうことなんだろうと思う。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]