忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前に書いたか? 僕が過去に鬱病と診断されたことがあるということは?
そしてそれ以後精神科医という人種を信用しないことにしたということは?

 今日通夜に行ってきたんだが、僕の従兄弟、こいつは僕と生まれ年のおなじ奴なんだが、何故か親戚中で一番気が合って仲が良い、ま久々にそいつと会って色々話をしてきた。
 でこいつと僕の共通の友人というのか、こいつの友人だから僕も友人になった奴にI君というのがおり、こいつも従兄弟同様まだ某官庁に現役でいる。
いるといってもぼつぼつ出される、まあそんな感じなんだそうで、どうもそれが原因か鬱になったらしい。

 僕は精神科のことには関心が少ないのでよく分からんからここから暫くは適当なんだけど、見ていると自意識が過剰な奴、自己愛が強い奴、自惚れが強い奴、こういう連中のその自信の背景ってもんが一旦崩れ始めると止め処なく崩れ、そして内向し鬱になる、こういうのを何人か見てきた。
確かにI君はそうだったわな、大学在学中から、僕の従兄弟は司法試験を現役合格したんだがI君は落ちた、そしてその時ややおかしくなったんだが、いま思えばあれも鬱症状だったんだろう。

 そして五十も半ばとなって、これまではあまり差もなくやってきた二人なんだが、片一方が「さようなら」だ。
まあ鬱になるんだろうな、司法試験程度でおかしくなった奴だから、でここまではそんだけの話なんだが、そのI君の細君までが鬱になったというんだわ。
これは初めてだぞ、ケースとして。
鬱って伝染るんですかい?


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]