忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ペロポネソス半島と言えばアテネとスパルタの戦争くらいしか印象のなかった僕なんだが、とんでもない山火事が起きているようだ。
そんな次第で慌ててペロポネソス半島ちゅうのはギリシャのどこだっけと思って調べてみたのが以下だ。

ペロポネソス半島

 既に44名の焼死が確認されており、どうも放火の疑いが強いんだそうだが、目撃者の話も悲惨で、衝突した車から逃げる間もなく火に囲まれてもがきながら焼死した人なんて話もある。

 放火の疑いに関してはSpiegelの記事に詳しいんだけど、ギリシャでは憲法が森林保護を徹底していて、森林の開発が実質不可能。
そういう事情があって、いわゆるディベロッパーが森林の定義を外すために放火犯を雇って火を点けさせ、森林を焼き払ってから開発する、こういうデタラメがかなり起きているんだそうで、今回の火事も脈絡なく類焼・延焼の可能性が認めにくい多くの場所から発生している、こういう事のようだ。

 Bildの「Waldbrände in Griechenland außer Kontrolle Dutzende Menschen sterben in Feuer-Hölle」って記事には14枚ほど写真があるのでリンクを貼っておくが、そのトップにある写真がこれだ。

先頭の女性はすっぽんぽんにバスタオルを巻いただけの姿、しかも裸足で走って逃げているんだが、これを見ただけでこの火事がどれほど不慮であり、火勢が急であったのかを能く物語っていると思う。

その他参照記事
Greek fires claim 41 lives
Forest fires kill 37 in southern Greece
Feuerhölle verwüstet den Peloponnes
Vast Fires Scorch Greece
Flammenhölle in Griechenland „Apokalyptische Bilder“
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]