忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柏崎市長「影響ない首都圏に違和感」 地震の原発停止で
2007年08月11日10時19分
 新潟県中越沖地震で被災して運転停止した東京電力柏崎刈羽原発がある柏崎市の会田洋市長は10日、「(原発の電力供給先の)首都圏の電力に影響が出るだろうと考えたが、何も影響を受けていない。上京した時、そのことに非常に違和感を持った」と述べた。
 首都圏への電力供給の最大基地である同市が震災に苦しむ中、首都圏がこれまでと変わらない生活を享受していることへの反発を吐露したものだ。会田市長は「節電に努めるなど、被災地の痛みを分かち合うところがあってもいいのではないか」と対応を求めた。

 ではあんたは阪神淡路大震災の時なにしてた?
 こういう転倒した発言する人が市長では柏崎市民も気の毒なんだがさ、このおっさんの言い分を全てに対して押し広げた場合、日本が大いに原油を輸入している中近東では至るところで戦乱に見舞われ、無辜の市民が日々死んでいってるんだから喪に服せとか、先進国の繁栄は後進国への搾取の上に成り立っているんだから感謝しろ、こんな感じになってっちゃうんだぞ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]