忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 TBSのインタビュー放映以来巡回コースに入っている佐藤正久さんのブログにこんなエントリーがあることに気づいた。
お詫び
事務所開きの際、そして当選後、ダルマの目入れを行いました。
目の不自由な方への配慮が足らなかったと反省しております。無知の事とはいえ、お詫び申し上げます。
 目を入れたり入れなかったりでは、目の不自由な方に失礼です。
配慮が足りませんでした。申し訳ありません。
 今後とも、「現場」や「国民の目線」を大事にして行く思いは変わりありません。ご指摘があれば、素直に受け止めます。
 重ねて、目の不自由な方、そしてご家族の方々にお詫び申し上げます。
 これなんかは「有名人はブログなんかやらんほうが良いだろう」を絵に描いたような話だと思いますが、経緯としては11日、事務所開き!になんらかの記述があったんでしょう。

 現在既にそういう記述は見あたらないので何がどう書いてあったかは不明ですが、クレームをつける奴もアホな奴だよ。
そんなこと言い出せば盲導犬も動物虐待になるんだろうし競馬の馬もそうだ。

 愛知県の田縣神社大縣神社なんてのはわいせつ物頒布罪か公然猥褻になりかねんし、多くの制服なんてのは性差別だ。

 幸いこのエントリーのコメント欄には冷静なコメントばかり列んでいるので安心したけれど、馬鹿は死ねと言いたい。

 さて、今日が公開質問状の回答期限だそうだが今のところ何も動きはない。
質問状が「ボール」だから見送られても誰も責められんと思うけど、僕としては正攻法で答えて、ボール球をホームランにして欲しい。
そしてそれが健全な議論に発展してゆくかしないかは民度と政治家の質の問題、こういうことになるのかと思うけど、媚米派ばかりを集めて「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」がやっているような日米安保条約基軸のインチキ臭い議論に収斂してゆくようなら、無駄死にだな。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]