忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 覚えている人も少なかろうけど、今年の春だったかね?
 ワシントンをほんの一瞬震撼させた「DCマダム事件」、細かいことは忘れたけど、Pamela Martin and Associatesって高級買春クラブ、この経営者のDeborah Jeane Palfreyって遣り手婆が別の恐喝事件で起訴されてたんだけど、その訴訟費ようだか保釈金が工面できなくて、その買春クラブの会員名簿を売りに出した。

 その時婆さんがオファーを掛けたのがABCだったんだけど、「価値ある情報」が無いちゃらなんちゃらでABCは買わなかった。
だけどこの段階で名前が出るのをおそれて事前に辞任しちゃった奴がいて、それはブッシュ政権でそれまで対外援助担当の国務副長官をやってたRandall Tobiasだったんだが、なんだかそれで騒ぎが大きくなったような。

 でまた2週間くらい前からこれがニュースになり始めた、有罪判決の腹いせにその名簿を彼女がネットに公開するってことでね。(爆

 そしたら早速出ましたがな犠牲者が!!
 ルイジアナ州選出の上院議員David Vitter。
そしてここにはまたオチが付いていて、本人は謝罪声明を出したわけだが、その中にも「利用したのは上院議員になる前」ちゅうエクスキューズがあり、しかももっと嗤えるのは、この遣り手婆の弁護士Montgomery Blair SibleyのAPの取材に答えたコメント。

Palfrey's attorney, Montgomery Blair Sibley, told the AP, "I'm stunned that someone would be apologizing for this. "
He said Palfrey had posted the phone numbers of her escort service's clients online Monday, but he did not know whether Vitter's number was among them.


 まぁつまり、誰かがいきなし謝罪始めたんでびっくりした、なんせリストがWEBに公開された時には彼の電話番号が含まれているなんて気づきもしなかった。こんな話なんですね。
いまこの婆さんのサイトはアクセスが集中して接続不能のようですが、この先何人犠牲者が出ることやら。w

参照記事
Senator's number on escort service list


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]