忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 zakzak記事といえばそれまでなんだけど僕は目を疑った。
そんな新人議員に「平成の水戸黄門」こと渡部恒三党最高顧問がキツーい一言。
 「なんでもなければ両院議員総会に出てくるべきだ。国会議員は、すべてのことに説明責任があり、議員になったらプライバシーはない。聞かれたら答えなくてはならない」
いったいなにを根拠として政治家にはプライバシーはないと断言するんだ、このじいさまは?

 これではまるきりイエロージャーナリズムと同じ言い草じゃんか。
まあな、民主党自身が与党攻撃にイエロージャーナリズムと同じ手法をとってるんだからこう言わざるを得ないのかも知れないが、情けないことだよ、こんな不見識な野郎が国会議委員、つまり立法府の人間であることも、そしてこんなアルツハイマーじじいを黄門様などと煽て上げるマスコミや世論、こりゃもう末世だわ。

参照記事
「ぶって」姫井氏ら民主スキャンダルトリオ逃亡


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]