忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

600億円の価値?沈没船から銀貨50万枚発見

 この記事を読んでとっさに思ったのは「また沈没船詐欺が始まるぞ!!」だ。
記事に拠れば、

 同社は過去に複数回、高性能の潜水艇などを使って沈没船の発見に成功。2003年には、南北戦争終了直後に金貨や食料品、衣料品などを積み、ニューヨークからニューオーリーンズに向かう途中でハリケーンに遭遇して沈んだ「リパブリック号」を引き上げている。

 過去最大級とされているのは、トレジャー・ハンターのさきがけとされる
米国人のメル・フィッシャー氏が1985年にフロリダ沖で発見した17世紀のスペイン船の引き上げで、4億5000万ドルの価値があったとされている。

 なのだそうだが、ここまでたどり着けたのが全体のどれくらいで、この裏ではどれくらいの金が空費されたか、そういう情報に接してみたいもんだ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]