忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 予想はされた推移だけれども情けない罠。
 でこういう政官マスコミ一体となった世論誘導に易々と乗ってしまうアホな世論。

 最初に書いたが、問題は何でこの事件が今更明るみに出たかなのであり、そこには利権の付け替えをたくらんだ勢力と既得権死守に走った勢力があるわけだ。

 既得権死守に走った勢力は流れ弾に当たったんだが軽傷で済み、利権の付け替えをたくらんだ勢力は名前すら出ずに無傷だ。

 守屋一人を獄につないでなにかが変わるわけではないし、ましてや「常軌逸した「おねだり妻」…守屋前次官夫婦で逮捕」なんてなシモネタ記事に匹敵するようなろくでもない記事を上げて隠蔽に協力する産経なんてのは存在意味ない罠。

 ここから先はおまけなんだがここに飛んできた人からリンクを辿ったらこんなの見つけた。
爆弾野郎!太田述正
主張は一般国民と同調する内容が多い。まだまだたくさん情報持っとるて思うけんタイミング見て出していくやろお~。でも自民党も黙って引き下がるわけなかけん。くれぐれもスナイパーに注意してほしい。生き残って支持が広がれば味方の増えていくよ。さらに内部告発激増して大きく政治の変わる日が近くなるかもしれんばい。
 クライン婆さんと同じレベルで太田述正に拍手喝采を送ってるんだがね、今更口にするのは内部告発じゃねぇだろ?
このおっさんが審議官時代に同じことをやってリャ少しは褒めてやったろうが、これじゃ「所詮競争に負けて大成しなかった官僚」で終わりだぞw

関連過去記事
太田述正さん、あんた一体何がしたいのよ?w
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]