忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国山東省の炭鉱で浸水、作業員ら170人不明
 当局によると、同市内を流れる河川が大雨で増水しはんらん、大量の水が坑内に流れ込んだ。その後も雨は降りやまず、坑内は完全に浸水したという。当局は新たな事故の発生を防止するため、周辺の炭鉱に作業を停止し坑内作業員を退避させるよう求めた。
 果たしてこうなるんだろうと思ったらやはりそうだ。
果たしてとはどういう事かと言えば、10日だったかに発生したユタ州の炭鉱の落盤事故はスルーしてこれは書くんだろうと思っていたということだが、さすがに媚米嫌中の産経新聞。(爆

 この山東省の炭鉱事故も馬鹿馬鹿しいと言えば馬鹿馬鹿しい。
200ミリ程度の雨が降った、これは集中豪雨ではあるんだが、それで近くの小さな川が氾濫して坑道に流れ込んだ。
事実関係はこういう事なんだが、排水設備があっても貧弱、実際に機能しなかった、それも問題ではあるが、生産優先でこういうことが起きるということは全く考慮されていなかった、これが根本的な問題だと思う。

 犠牲者の数が一桁違うと言えばそれはそうだが、しかしユタの落盤も同じ程度に馬鹿げているし、何より、今や中国に対するネガティブキャンペーンの先頭を走っている米国でこういう事故が起きたってことが問題だと思う。

 ユタの落盤は、いい加減掘りまくった炭田を更に掘り進んだ、岩盤が抉りまくられて弱くなっているところにろくな養生をせずに掘り進んだ結果、これは石油エネルギーの価格上昇によ引っ張られて再開発メリットが出てきた結果の増産だと思うんだけど、効率的生産が優先されて坑道の養生がなかったことに加え、一酸化炭素対策もまったくされていなかったということが犠牲者を増やすことに繋がったと思われる。

 これでアメ公が中国馬鹿に出来るのか?
そして、産経も書くなら両方書くのが筋じゃないのか?
根っこの問題は同じであり、より先進国で同じ事故が起きたって事の方が問題だと思うんだが?
それとも産経には中国語が読める奴はいても英語の読める奴がいないのか?


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]