忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佑ちゃん高校も大学も日本一!早大33年ぶりV

 長島のいた頃や田淵や山本浩二のいた頃の東京六大学は知らないが、僕が四年の春に法政に江川卓が入ってきた。
残念ながらこの時期の僕の大学にはたいしたスター選手は存在しなかったんだけど、この時期の東京六大学には法政には江川卓を筆頭に現監督の金光興二であるとか後に阪神に入団した植松、近鉄で人気を博していた島本の弟などそうそうたる顔ぶれが揃っており、明治では西武に進んだ香取や中日に進んだ高橋、早稲田には巨人に進んだ松本、山倉、阪急に進んだ三枝、少し遅れて現阪神監督の岡田などと凄いメンバーが揃ってた。
この時期には東都にも駒大の石毛、東海大の原辰徳なんてのがいて、早慶戦のみならず東京六大学のリーグ戦は凄い観客動員力を誇っていたし、このおかげであまり日の当たらない神宮杯や大学選手権にもかなりの観客が入ったものだが、それに届きはしないものの、この斎藤君の加入は凋落著しい東京六大学に世間の耳目を集めるそれなりの効果はあるようで、これを機会にまた神宮の杜が我々の時代のように賑わうことを期待したい。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]