忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なんでも短縮形にすりゃ良いってもんじゃないだろ?
その恰好の例であり、もっとも初期の例がこれかも知れない。

 この少し前にはS.G.なんてのもあったりしたんだがこれはまだ容易に「Simon and Garfunkel」と推察できた、しかし、ある日突然にFM雑誌の記事の中に3DNって文字を発見した時には正直「こりゃいったいなんだ?」だった。

 その3DNだけど、70年代のポップグループなんだな。
どうにもコンセプトのはっきりしないグループだったんだが、振り返ってみると、おそらく売りは「ボーカル」だったんだろう。

 ヒット曲はそこそこあって、一番最初が「ONE」、そして「Mama told me」「Joy to the world」とビッグヒットをいくつか出しているんだけど、僕としては、このグループの代表曲を上げろと言われると「Old fashioned love song」を上げたくなる。
しかしそれがようつべにはないんだな。

 で替わりに見つかったのがこれだ。



この連中ってのは他人の曲ばかり歌ってたんだが、これはローラ・ニーロの曲。
とうぜんにローラ・ニーロも歌ってるしフィフス・ディメンションも歌ってる。



 でさてどれが一番良いか?
僕は全部聴いたんだけど、ローラ・ニーロのが一番いいと思う。

 ローラ・ニーロってのはコンポーザーとかソングライターとしては凄いんだけどシンガーとしてはいまいち表現力に乏しく、概ね他人が歌ったバージョンに軍配が上がるんだけど、この曲と「Save the countory」に限ってはこの人のが素晴らしくいい。




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]