忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マッサージ嬢が重過ぎた?中年男性が施術中に突然死―北京市
 2007 年9月8日、北京市内のマッサージ店でマッサージを受けていた50代の男性が死亡するという事件が起きた。このマッサージ店はマッサージ嬢がうつぶせの客の背中に乗り、足で踏みながら凝りをほぐすという方法で施術しており、男性は施術を受けている最中に突然死した模様。

 目撃者の話では、夕方4時ごろ、「紅顔の恋人フットマッサージ」という店から中年男性が担ぎ出されて来た、店員が踏みすぎたと話していた、という。救急車が駆けつけ、救急隊員が救命措置を取ったがすでに死亡していた。その後、家族の要請で病院に搬送され蘇生措置が施されたものの、死亡が確認されたという。

 現在警察による事情聴取が行われており、死因はまだ特定できていない。病院の看護婦の話では運び込まれた際、顔面が真っ赤で、内出血を起こしており、鼻からも出血が見られたという。
 ワロタ。


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]