忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ABCのニュースによれば、ブッシュ政権が要求している1960億ドルの緊急予算の中に、B-2スティルス爆撃機に超大型バンカーバスター(30000ポンド≒13トン)を搭載することが可能となるように改造する費用として8800万ドルが含まれているちゅうような話があるようだな。

 あくまでもこれは可能性の話として語られているんだけども、その超大型バンカーバスターの重さについてはいま書いたとおりだが、長さが20フィート(≒6m)で、地下61mに到達して爆発するように作られてんだそうで、「一体こんなもんなんに使うねん?」っと辿ってゆくとイランの核施設に到達するしかない、こういうことのようだ。

 ただ、本当にこれを使うか?っということになると、僕はいまアメリカにはそんな新たな戦端を開くゆとりはないと思うし、残り少ない任期のブッシュがとりうるギャンブルでもないような気がする。

 しかし、現実にそういうバンカーバスターがノースロップ・グラマンとボーイングによって開発されて、米軍は持っている。
このことが喧伝されることにこそ意味がある、そういう話ではないのか、そうでなければブッシュはアホだろ?

参照記事
Bomb Iran- U.S. Requests Bunker-Buster Bombs
Turkey: US Will Not Stop Iraq Incursion

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]