忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“実利関係”強化へ 中仏首脳会談
 サルコジ大統領には、フランスの企業代表48人が随行してきた。フランス通信(AFP)などによると両国は同日、北京の人民大会堂で、原発や航空機などを中国に売却する総額3兆3000億円の大型契約に調印。フランスの第3世代原子炉の2基売却契約のほか、エアバスA320型とA330型の計160機受注などが含まれている。中国は2020年までに最大32基の原発新設を計画している。
 欧州連合(EU)は1989年の天安門事件以降、対中武器禁輸を実施してきた。中国は禁輸解除を目指しているがドイツが慎重姿勢を示してきたため、「サルコジ大統領の今後の役割に強く期待」(中国の軍事専門家)している。
20ビリオンユーロだから20億ユーロ、まぁざっくり3兆2千5百億円だな。

 メルケルにしてもサルコジにしてもふんとにヨーロッパの連中ちゅうのはこすからいな。
で今回のサルコジが前回のメルケルより大きなお土産を手にしたのは、西側の大国で唯一ダライラマを呼ばなかった国だからなんだな。

 まあそのうち日本海をミラージュが飛ぶ日が来るんだろうさ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]