忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 キャンプ座間に向かいながら聴いていたラジオからたまたまガロの「学生街の喫茶店」流れてきた。
これはこのグループの曲では最大のヒットじゃないかと思うんだけども、実はこれはB面だったんだな。

 ヒットしたのは1972年だから僕ぁ大学2年だったわけなんだが、この曲ってな実に便利な曲だった。
どう便利かちゅうと、ハモりやすい、誰かがギターを弾きながら歌い出し、サビの「あの~時は道に枯~れ葉が、音も立てずに舞っていたよ」ちゅうところにさしかかると、そこに居合わせた人間がいきなりハモり出す。

 The Beatles「Get back」とかCrosby Stills & Nash 「Teach your children」とかがそうだったし、ハモりはしないんだがThe Monkees「Daydream believer」
Cheer up, Sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen
の無限リフレインとか..

 こうしてみるとピアノもギターもほとんど弾かなくなったしみんなで歌うちゅうことも無くなっちゃったな。
ってか、そういうメンバーが集まれるチャンスが壊滅的に無くなっちゃったちゅうか...

学生街の喫茶店


Get back


Teach your children


Daydream Believer

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]