忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 それまでホワイトハウスは第三次世界大戦も辞さずとか超大型バンカーバスターがどうちゃらこうちゃら、そのバンカーバスターを搭載可能にするためのB-2改装費が予算に組み込まれているちゃら、それに対してイランは叩かれれば叩き返す。
なんとも物騒な応酬があったわけですが、メルケルが訪米し、協議が無事に終わった途端に中央軍司令官のファロンが
"None of this is helped by the continuing stories that just keep going around and around and around that any day now there will be another war which is just not where we want to go,"
「イラン攻撃なんてやりたくもないしなんにも準備してないよん。」ちゅう発言やってるんだな。(爆

 米独首脳会談でアメリカが失った物は皆無、ひるがえってメルケルはイラン制裁強化を約束させられちゃった、しかしドイツは対イランではEU最大の貿易国だ。
けれどもお土産は、頼みの環境問題では聞こえないふりをされ、「アフガニスタンでドイツは安全な北部にいてクソの役にも立ってない」ちゅう批判を撤回させただけで実質なにもない。

 アメリカに比べるとメルケルの負った政治リスクは内政的にも外交的にも果てしなく大きいんだけど、既に諸種綻びの見え始めている大連立、この先どうなりますことやら...

関連記事
アメリカはイランの核施設を空爆するか?
原油価格高騰で朝鮮人民軍ピンチ
Bomb Iran- U.S. Requests Bunker-Buster Bombs
Turkey: US Will Not Stop Iraq Incursion
US strike on Iran 'not being prepared'
German coalition faces new strains
Müntefering legt Ämter nieder
Die Liebe ist ihm
wichtiger als die ganze Politik

Müntefering legt Ämter nieder
Die dramatische Rücktritts-Nacht

Germany's Vice Chancellor Resigns
Merkel Loses 'Mr. Grand Coalition'
German official resigns in blow to coalition

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]