忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 izaの小説「悪魔の詩」作者に「サー」の称号 英政府にはSalman Rushdieのことしか書いていませんが、今回の女王誕生日にちなんだ叙勲、叙爵者名簿には色々と面白い人が入ってます。
Salman Rushdieは「The Satanic Verses」を書いてAyatollah Ruhollah Khomeiniから死刑宣告を受け、その後護衛付きの日々なわけですが、何故今になって彼に爵位を与えるかといえば、最近の英イ関係によるイランへの面当てなんでしょう、そして早速イランは反応してます。(Iran condemns Rushdie knighthood

 興味深いのはもとソ連のスパイでイギリスに亡命したOleg Gordievsky大佐が爵位を得ることで、これもここんところのLitvinenko暗殺事件を中心とする英露関係を反映しているんでしょう。
その他Joe CockerやCNNのChristiane Amanpourが勲章もらうとか。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]