忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  ビジネスチャンス中のはどこから産まれるかわからんもんでね、遂にアメリカでは「China Free」マークなるものが出たようです。

 こういうところでアメリカってのは狡賢いと改めて思うんだけど、あれだけ執拗に反中国製品キャンペーンをやってからこれを出す。
まあつまり、高く売れる、高い物が売れる、こういうことで、これが最良の貿易赤字削減策だっと。(爆

 始めたのはユタ州のFood for Health Internationalって健食やサプリメントの会社らしいんだけど、ここは製品に「China free」ってラベルを貼ることにしたんだそうだが、製品の識別を検討している管掌官庁、メーカー、消費者などの他のいかなる団体にも「China free」に勝るものにたどり着いてはいないようだ。

 さて、今はこうして中国を叩いていられるわけだけど、いずれ中国がもっと購買力をつけて大消費地になった場合、今度はこっちがやられる、これは忘れちゃいかんと思う。

参照記事
Health food maker promotes "China-Free" products

(2007/07/14 19:11 一部訂正再掲)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]