忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 狼の群れの中に羊を放り込むような事件の外観がすごいことは言うまでもないけどさ、Rape case adds to Brazil jail notorietyに書かれているような警察や裁判所も含めた州の役人ぐるみの無責任ちゅうのか責任転嫁体質、これも凄いぞ。

 これじゃいくらAna Julia Carepaちゅう女性知事が頑張ったところでなんともなるまい。

その他参照記事
Girl raped by male cellmates in Brazilian jail

追記
 Sex said forced on jailed Brazil girlにもう少し詳しい事情が書かれているんだけどさ、
Her cellmates cut her hair to make her look more like a boy and difficult to recognize, Estado said. She said her only reprieve from obligatory sex was on Thursdays - when intimate visits were allowed - and things "calmed down," Estado reported.
ちゅんだから同房者達は彼女が女だと見分けにくいように髪の毛を切っちまった、そして近親者の面会が許される木曜日だけは性的奉仕の義務から解放された、なぜなら、同房者達が抜くべきところで抜くから、こんなひでぇ話だね。

 でもっと恐ろしいのは
Days after the case was divulged, the Brazilian Bar Association announced that a 23-year-old woman had been obliged to share a cell with 70 men in a police detention center in Parauapebas, in southern Para. It was not clear if she was forced to have sex.
ちゅうんだから、この事件が明るみに出た数日後に同じ州の同じ町の留置場で、70人の男の中に23歳の女性が放り込まれたらしい。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]