忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 与党が負けるということは久しく言われてきたんで驚きはしないけれどもここまでの大差で負けるとは思ってなかった。
 報じられ方ではやはりイラクの実戦部隊の段階的早期撤退、なんでここまで雪崩をうったような大勝となったかと言えば、そこんところが大きいような気がします。
ただ、これはややもすれば全面撤退を思わせるような印象操作が行われているんだけれども、あくまでも実戦部隊であり、兵站(給油含む)、偵察機能や治安維持機能は残すとこういうことで、日本よりちょっとだけ深くコミットって程度です。

 で我が国との関係に於いて今後どういう変化が起きるかというと、ハワードの時代には対中を軸にした場合の日米豪の連携ってのはかなり鮮明だったんだけどもそれが薄れてゆく、これは産経が仄めかすような豪の対中傾斜ということではなく、豪が本来の姿、すなわち、オセアニアでもっとも日本を嫌う国に戻る、そんな程度じゃないんでしょうか。

 誰も言わないんだけど、豪は極東軍事裁判の方針決定段階で最後まで、蒋介石が引っ込めても尚、昭和天皇を戦犯として訴追することを主張し続けた国なんですね。
なんでそうかと言えば、そこは色々あるわけですが、一番大きいと思うのは、開国というのか独立というのか、爾来豪の本土を軍事的に攻撃した唯一の国が我が国だからちゅうことでしょう。
だからいまだに豪の爺さん達は日本のことを蛇蝎のように言い伝えるわけですわ。

 それにしてもブッシュと大の仲良しだった奴は先んじてどんどん消えていきますなぁ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» オーストラリア ハワード首相が落選へ
オーストラリアの下院選挙で、現職首相であるハワード首相が選挙区で落選へ。 197
URL 2007/11/26(Mon)16:57
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]