忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ネットの中の知ったかぶりやマスコミの報道を見ると長崎市長を撃った城尾容疑者がなんだかとっても特殊なような扱われ方をするんですが、相前後した長崎市長狙撃と町田のやくざ同士の殺し合いは本質的に同じですよ。

 一言で言ってしまえば、丁符を上げられなくなったやくざが逆ギレして凶行に及んだ。
たったこれだけのことで背景もへったくれもありはしません。

 ただ、町田の場合問題なのは、やくざが市営住宅に住んでいるってことですね。
この件の他にも生活保護費を詐取しているとか色々とあると思いますが、犯罪をナリワイとする連中とカタギの取り扱いには区別があって然るべきだと思います。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]