忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一昨日のマリキの「出ていかないで!」「いつでも出ていけ」発言にアメリカ政界が一斉に失望と怒りをあらわにしてます。(「出ていかないで」!!は先週の外相発言でしたわ。)
ザックリ共和党系が失望で民主党系が怒りであることは言うまでもないんですが、そんな中で一番鼻につくのがヒラリー・クリントンの発言ですね。
At a campaign rally in New Hampshire, Hillary Clinton, frontrunner for the Democratic presidential nomination, questioned whether the US wanted freedom and stability for Iraq "more than the Iraqis want it for themselves".
"We have given them their opportunity," she said.

これはニューハンプシャーでの演説の中での発言だそうですが、なにを寝言を言ってるんだ?
これは火のないところに煙どころか、放火した奴の言えるセリフじゃないぞ。

 少なくともイラクのいまの状況ってのはイラク自身が求めたものではないし、自由はともかくとして安定はアメリカがぶち壊したわけだ。
それを「我々はイラク人に機会を与えた。」、それに対して「アメリカがイラク人自身が望む以上のイラクの自由と安定を望むかどうか?」とは能く言えたもので、それを言うならフセインを墓場から持ってきてイラクを介入前の状態に戻すってもんじゃないの?

 これも「日本に対する原爆使用の公式見解」と同様にいかにも傲慢な態度ですね。

 さて北朝鮮のヨンビョン原子炉停止ですが、そんなに騒ぐほどのことかよ?
国務省系は慎重さを滲ませながらも「やったやった!!!」ですが、これまでさして批判めいたことを書かなかったNew York Timesですらが「North Koreans Say Nuclear Reactor Is Shut」で皮肉に充ちた書き方をしてます。
- Still, for President Bush the announcement is a rare diplomatic victory for an administration besieged on many fronts.

これも基本的には成功という認識ではあるんですが、たったクリントン・オルブライトの時代に引き戻しただけだという但し書きをつけた上で、数々の懸案に苦しむブッシュ政権においてはきわめてまれな外交的成功事例だと、これまた国務省の前のめりの背景を押さえた上での皮肉めいた書き方になってますね。

 で僕にとって一番不愉快だし、おそらく拉致被害者の家族にとっては懸念される内容なんですが、この記事にはこんな言及がある。
- He has quietly helped drive a discussion within the Bush administration over whether to offer to buy the centrifuges and other equipment back from North Korea.
Mr. Hill has also drawn up preliminary plans to open talks with the North over a formal treaty ending the Korean War. That has long been a demand of the North Koreans, and a treaty could begin to pave the way to lifting trade sanctions that the Bush administration has tried to tighten, in hopes of speeding the collapse of North Korea's government.

ここにある彼とはクリス・ヒルのことですが、彼はやはりアメリカが北朝鮮から遠心分離器を買い取るという提案をやったようだし、これまでの金政権の崩壊を目指した制裁路線を転じて米朝平和条約の段取りも始めたと。

 内政上のツケを極東で払う中東のツケを極東に回す、この流れの一番のドツボは日本なわけですが、オーストラリアが先んじて、最近ではイギリスまでもがイラク撤兵をメニューに上げ始めている。

 アフガン派兵を断ったのは英断だと思いますが、アメ公の自己中と傲慢にここまでされてるんだから、一年延長なんてことをろくな議論もなく軽々しく決めちゃわないで、ボチボチイラク撤兵を議論し始めても良いんじゃないの?
それとも「ジョージと呼びシンゾ~と呼ばれる権利」のために拉致被害者を見捨てるか?

その他参照記事
U.S. to Hold Direct Talks in North Korea on Arms
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]