忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 産経新聞阿比留記者は連投で米「かけがえのない同盟」 対北追加制裁もも書いているんですが、その中に6カ国協議の先行きに関する記述があるので以下に引用します。

以下引用
 ブッシュ大統領は会見で「北朝鮮が約束を守らないなら、制裁措置を行う能力がある。忍耐力は無限ではない」と指摘。安倍首相も「厳しい対応を取る」と述べ、北朝鮮が核施設の稼働停止など「初期段階の措置」を速やかに実施するよう強く求めた。  両首脳は北朝鮮の核開発など東アジアの諸課題に取り組むため、安全保障、経済、文化交流などの各分野で、日米がいっそう対話と協力を進めることで合意。安倍首相は「ブッシュ大統領から拉致問題の解決への日本政府に対する変わらぬ支持を確約してもらった」と語った。その上で、米国による北朝鮮のテロ支援国家指定の解除問題について「ブッシュ大統領はわれわれの考え方を理解し、支持している」と述べ、拉致問題が解決しなければ解除はないということで理解を得られた、との認識を示した。
引用終わり

 さて僕はどうも国内報道が信用できないのであちこちあたってみたんですがWashington Postにありました。
 タイトルはBush, Japan's Prime Minister Call for N. Korea to Honor Agreementですからザックリ「ブッシュと日本の総理大臣は北朝鮮に合意の遵守を呼びかける(あるいは要求する)」と訳せると思います。
 これによるとブッシュ政権の対北軟化を問いただしたのは日本の同行記者のようですが、基本的には「軟化はしてない」ということを言ってます。
しかし、そのあとが禅問答のような会話になってるんですね。

 まず※1ですが、これは記事を書いた記者が会見のその部分を総括した内容で、北朝鮮が2・13合意を遵守しない場合には更なる制裁があり得るという日米共通の認識があるということ、そしてブッシュが「アメリカとその協力者(これは日本しかいないと思うけど)の我慢には限界がある」、そして「アメリカは対北姿勢を軟化させてはいない」と語ったということが述べられています。

※1 President Bush and Japanese Prime Minister Shinzo Abe today demanded that North Korea honor an agreement to give up its nuclear weapons program and warned that tougher sanctions loom if it fails to do so. In a joint press conference with the visiting Japanese leader at the Camp David presidential retreat in Maryland, Bush said the patience of the United States and its allies "is not unlimited," and he denied that he has softened his approach toward the reclusive communist regime in Pyongyang.  

※2には、いま解説した事項に関するブッシュの発言が例示引用されていますが、面倒くさいのでブッシュ発言の大意のみ訳しますが、6カ国協議の我々のパートナーは忍耐強い、しかし我々の忍耐には限界がある。 我々は北朝鮮が2・13合意におけるすべての責任を果たすことを期待する。 我々は最近彼らに合意を守らせるための障碍(BDA問題)に出くわしたが、それは解決したので北朝鮮が前進しないための言い訳は存在しないはずであり、北朝鮮が合意を遵守せず反古にするためにBDA問題以外の理由を持ち出すのであれば、我々には更なる制裁を実施する能力があり、核問題における北朝鮮の頑迷な態度はそうした報いを受けるべき相当性がある。

 さてここからが日本からの同行記者の質問に答えた部分ですが、ブッシュは、私は北朝鮮に対して前途によりよい途があるということを示すことが思慮深い方法だと思っており、それを軟化だとは考えない。 私はそれは思慮深い外交だと考える。 まあ禅問答のような話なんですが、これに対する安倍総理大臣の発言が※3です。

※2 "Our partners in the six-party talks are patient, but our patience is not unlimited," Bush said. "We expect North Korea to meet all its commitments under the February 13th agreement." Referring to the funds dispute, Bush said, "We recently had a bump in the road to getting them to honor their agreement. And that is, there's a financial arrangement that we're now trying to clarify for the North Koreans, so that that will enable them to have no excuse for moving forward." If it appears that North Korean leader Kim Jong Il "is not going to honor his agreement" and that "there are reasons other than the financial arrangements" for reneging, Bush said, "we have the capability of more sanctions." He said that "there's a price to pay" for North Korean "obstinance" on the nuclear issue. Asked by a Japanese reporter about an impression in Tokyo that the Bush administration has "become softer" on North Korea, Bush said, "I think it's wise to show the North Korean leader as well that there's a better way forward. I wouldn't call that soft. I'd call that wise diplomacy."

※3 Abe said he and Bush completely agreed on a need to maintain pressure on North Korea. ----- He said, "Should the North Koreans fail to keep their promise, we will step up our pressures on North Korea. And on that point again I believe we see eye to eye."

 安倍総理は、彼とブッシュは北朝鮮に圧力をかけ続けることの必要性において完全に意見の一致をみている、中略 彼は、北朝鮮が約束を守らないのであれば制裁を強化することになろうし、この点に関しても我々は意見の一致を見ていると確信する、と語った。

 こんな内容かと思いますが、少なくともこのWashington Postの記事にはテロ支援国家指定の解除に触れる記述がないので、そこは現場にいた阿比留さんの記事を信じるほかないでしょう。
 ただ、この記者会見におけるブッシュの禅問答は、今後も北朝鮮に譲歩を続ける担保にはなる台詞ですからそこに彼我の温度差を感じるのであり、阿比留さんの記事にあるような確信の根拠がなんであるのか僕には解りません。

 ちょうどここまで書いたところでBBCニュースにJapan-US talks pressure N Korea というタイトルのニュースがあがりましたが、Washington Posの記事ほど詳細ではなく、これは欧州と我が国、アメリカの関心の差なのでしょう。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]