忍者ブログ
軍国少年の半世紀、そして結局...
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 国務省の8日のブリーフィングでマコーマックが「木曜にはなにか報告があるだろう」と語っているので注視してますが、どこにもなんの動きもありませんね。
唯一BDA関連であった報道がこれです。

U.S. bankers propose solution to NKorea impasse(Reuters)
- After recent talks with the U.S. bankers in Hong Kong, Park, a former investment banker who heads the Korea Working Group at the U.S. Institute of Peace, an independent institution funded by the U.S. Congress, has gone public with the new proposal.
It would treat Banco Delta Asia or BDA as a "distressed bank", enable Pyongyang to obtain its money, and make it possible for the U.S. investment bankers to purchase the BDA license, giving them a foothold in Macau's fast-growing market, he said.

- Park said the Hong Kong bankers' proposal would have Macau authorities segregate the disputed $25 million in a "special purpose vehicle" as was used during the 1998-199 Asian financial crisis to restructure the Korea Assets Management Corp.
Macau authorities would then inject fresh capital into BDA and invite banks to bid on the newly-capitalized bank, he said.
Meanwhile, a bridge loan would be made to North Korea for a sum equivalent to their BDA funds.
Park said the bridge loan would be a one-time payment which Macau authorities would recoup from proceeds of the BDA license sale.
"As the new funds have no legacy related to the U.S. Treasury rulings, they can be wire transferred to a bank of North Korea's choosing," Park said.


 要約すると、在香港のアメリカ系投資銀行家(John Park)がある提言をしていると。
その提言概要は、アジア金融危機の時の処理モデルに準じてBDAを破綻行扱いにし、澳門金融当局が25000ドルだけを別枠で北朝鮮の指定する銀行に送金す、BDAには澳門当局が同額の資本注入をやり、この米系投資銀行がBDAの経営権を買い取る。

 2/13以後BDAに関して色々の話が流れましたが、その中には当時のオーナーStanly AUが経営権を手放したというような話がありました。
そして先月の中頃には中国筋の話として澳門当局がBDAを買ったという話もありましたが、そこに今回のこの報道を加味するとやはりBDAの経営権はすでに澳門当局に移っているようです。

 そして注目すべきは、このパーク氏の提言は、2/13の直後にヒル次官補が発言した「BDAの経営者が変わればすべて解決する」といった内容とまったく符合するんですね。
がしかし、これでは2500万ドルが戻るだけでしかなく、北朝鮮は賛成しないんじゃないかと思う。
そして

- Treasury Department spokeswoman Molly Millerwise said the agency had not received such a request.
She declined to comment on the investment bankers' proposal.


財務相スポークスマンは「きいてないね!!」と言っているということで真相は藪の中ですが、僕はこのまま藪の中のままで抜き差しならなくなることを望んでいますが、いずれにしても


 WASPは


  信用できん!!
 

かと思えば世の中にはこんなお気楽なことを書いて悦に入ってるバカもいるようでして

あの中山さんのソフトなムードで、中国の要人を説得される姿が目に浮かぶようです。
氏が行動を起こされると、過去拉致問題が解決の方向に動きました。
今回も訪中・米で、きっと何か、具体的に解決の糸口が見出せるのではないか、そんな気がしてなりません。


 2002年の9月17日以降なにも進展はないのに平気でこういうことを書く。
僕は中山恭子さんのファンだし信頼もしているけれども、このアホが書くようなレベルの問題ではないよ。

参考リンク
The United States Institute of Peace 
John S. Park

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索

Copyright © [ stay alive for a moment of the death ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]